社長挨拶・経営理念

株式会社イワベニ 代表取締役社長「藤井匠」ご挨拶

個人のライフスタイルに合った生活を楽しむ「場」をご提案。

  日本経済は、為替の変動や株価の上昇など、動きが出てきたように見受けられますが、地方経済の本格的な回復はまだまだ時間がかかるものと思われ、また、先行き不透明ななかで、日本の良き伝統、大切な日本人の心が失われ、あるいは変質してしまったように思われます。

  このような社会では、企業は、利益追求と規模拡大のみを目標にするのではなく、もう一度日本人の原点に立ちかえって、「社会に貢献する仕事の価値」、「社会に求められる企業の存在意義」、「社会と共存する社員ひとり一人の達成感」の三つをバランスよく保有する『社会企業』になることです。

  具体的には「だれにでもその存在がわかり、その仕事の内容がわかり、社会的にその必要性のわかる企業」であるべきということです。
  これから私たちが進んでいく企業像は、『多くの人々が、質の高い時間と豊かな空間を基に、素晴らしい生活場面を楽しみたいとの想い』に対し、商品の流通を軸に、土地・建物の斡旋、設計・工事を通して暮らしの提案を行い=「仕事の価値」、顧客や社会に安全・安心を提供し、満足してもらえる活動=「存在価値」、働く人々の自己実現欲求を満たしていく活動=「社員価値」、を同時に達成して行く取り組みを行うことだと思います。
私たちは、働く人が働くことの意味を理解し、働くことが社会に参加し、貢献していることだ、と実感できる企業になることを目指しています。
「イワベニ」は、新建材の販売をとおして、東北の家造り、地域社会作りのお手伝いをして60余年になります。
これからの住まいは、個人のライフスタイルに合った生活を楽しむ「場」であり、その具体化のための提案をとおして、皆さまとともに住まいの文化を創造し、地域社会に貢献してまいります。

平成25年4月 株式会社イワベニ 代表取締役社長 藤井 匠


会社理念・経営理念

個人のライフスタイルに合った生活を楽しむ「場」をご提案。

会社理念

1、私たちは、地域社会に貢献します

2、私たちは、住いの文化を創造します

3、私たちは、社業発展に努力します

経営理念

顧客に喜ばれる仕事を通じて、
地域社会への貢献、社員の幸福、
会社の発展を期する

企業理念イメージ

Copyright (C) 株式会社イワベニ All Rights Reserved.